1/17

KRYSTAL-PHONO-L

¥27,000 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

KRYSTAL-PHONO-Lはクリスタルシリーズのフォノケーブルで、L型5pinDINを取り付けたL型フォノケーブルです。トーンアームの直下にケーブルを屈曲させるスペースがない場合に、KRYSTAL-PHONO-Lを用いることでケーブルを水平に引き出せて、床との接触を回避、ケーブルのスムーズな引き出しが可能となるフォノケーブルです。

入手が難しいL型5pinDINプラグをまとまった数入手いたしましたので、この度ご要望の多かったL型フォノケーブルの定番化が実現しました。

KRYSTAL-PHONO-Lには、お使いのアームとL型プラグの取り付け向きに関する注意事項があります。お使いになられるレコードプレーヤーのトーンアームの5pinDINソケットの向きをご確認ください。KRYSTAL-PHONO-Lは標準でアース極が先端を向いた方向で製作しています。写真に写っているアームはグランツのアームで、このアームにKRYSTAL-PHONO-Lを取り付けた場合、ケーブルはアームの後ろ側に向けて引き出されます。トーンアームによって、5ピンソケットの向きは様々です。トーンアームのソケットの向きとケーブルを引き出したい方向を鑑みて、KRYSTAL-PHONO-Lの標準仕様が、貴方の望む方向にケーブルが引き出されるか、熟慮の上ご注文下さい。KRYSTAL-PHONO-Lは、標準とは違う、アース極がケーブル側を向いた方向(標準仕様とは180度向きを変えたもの)も、L型プラグのねじを緩めて向きを変えて再度ねじ固定することで対応できますので、ご希望あれば購入時に備考欄へお書き添えください。場合によっては特注対応になるので、注文から数日お待ちいただくことがあります。

当店がオープンした2018年以降、年に数件ですがL型フォノケーブルの特注依頼がありました。都度、L型5ピンDINプラグを入手したり、ご支給いただいたりしてお見積りをして特注製作していたのですが、製作する私側も、探しておられるユーザーにとっても特注製作は手間がかかって大変。ゆえにL型フォノケーブルの定番化を、ここ数年ずーっと模索しておりました。で、重い腰を上げてL型フォノプラグを大量仕入れし、定番化することにしました。

ずっしりと重量感のある真鍮ニッケルメッキ仕上げのL型フォノプラグは、しっかりとトーンアームにささり、信頼感抜群です。ただ、製作する側にとってL型プラグの取り付けは、通常のストレート型フォノプラグの数倍加工に手間がかかります。さらには、このL型プラグ自体が結構なお値段になるので、ストレート型のクリスタルフォノに比して、小売価格を5,000円程値上げさせていただいて、1.2mもので27,000円となっております。これでも、製作する労力とパーツ代、それに他社の同様のケーブルと比較するとクオリティ的に激安だと思います。

既発売のKRYSTAL-PHONO 5pinDINタイプとアーム側プラグ以外、すなわちケーブルとRCAプラグは同じです。

ケーブル部分のKRYSTALは、鮮やかな青い被覆が特長の当店オリジナル2芯シールド2対ケーブル(計4芯)です。0.3スケアのFEP被覆銀メッキ銅撚り線を2本撚り合わせ(合計0.6スケア)、このツイスト線を銀メッキシールドによって強固にセパレーション。この2芯シールド線を2本内蔵した、外径4ミリほどの各芯2芯ツイストケーブルです。フォノケーブルとしての使用を主眼として開発されたKRYSTALは、MM/MCカートリッジを両方きちんと対応できるべく、、当店店主のノウハウを盛り込んだ設計によるケーブルです。どちらかというと、現代ソースの録音物のLPなどを得意とし、必要十分な解像度とレンジ感、そしてレコード盤に刻まれた音楽情報をできるだけ忠実にフォノイコへ伝送できるよう配慮したケーブルに仕立てています。KRYSTALは、投じていただいたお値段以上の音質を味わっていただきたいという、オーディオマニアの心が分かる店主ならではのケーブルです。

KRYSTAL-PHONO-Lは、外来ノイズの影響を最小限に抑え、ハムノイズの発生を最小限に食い止めるため、他のクリスタルフォノケーブルと同様に、ケーブル部分のシールドは片端(フォノプラグのアース極)にのみ落とす方式を採用。ケーブルのホットとコールドは、シールドに保護されながら、シールドとはショートせずに、信号伝送のみに特化して結線しています。

RCAプラグは、これも国内ではおそらく使用例のないであろう、青アルマイトによるアルミカバーを纏った、銀メッキ電極仕様の特注RCAプラグを取り付けています。RCAジャックへはスムーズな挿し心地で、カバーの外径も小さいため、機器への抜き差しも容易です。

アース線は、FEP被覆銀メッキ銅撚り線を使用し、先端にはオリジナルの厚肉銀メッキ掛け内幅5mmのYラグを圧着。

KRYSTAL-PHONO-Lの音質傾向は、他のクリスタルフォノケーブルと同様で、微細なディテールを細く描く音像型で、繊細なニュアンスを表現するのに長けています。俗にいう写実系ですね。銀メッキの導体とシールド、そしてプラグの個性が織り成す調和によって、シャープでクリアな音色の傾向に仕上げました。

フュージョン、アコースティック系等、生楽器の演奏のリアルな質感を伴った表現力はもちろんのこと、空気感の表現も繊細に描ききり、エントリークラスからハイエンドまで、幅広いシステムにマッチするケーブルとなっております。

当店保有のQBT処理装置にてQBT処理しております。

バランス仕様(5pinDIN-XLR)も、同額で特注製作が可能です。特に指定がない限り2番ホットで製作します。電話や問い合わせフォームやメールなどで問い合わせてください。

標準1.2m以外の長さも特注製作可能です。1.2mより短い分はお値段変わらず、1.2mよりも長い分は、24,000円に+10センチ延長毎660円の追加料金で製作します。

商品をアプリでお気に入り
  • レビュー

    (99)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥27,000 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品